Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ganhokennosusume.blog23.fc2.com/tb.php/3-5a8658ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

終身のがん保険って知ってますか?

終身のがん保険って呼んで字のごとく、命(身)を終えるまでの間、生涯、一生のがん保険ということです。よくテレビCMとかで聞いたりしますよね。これは保険会社と契約を結んだ、被保険者が一生涯保障を受けられますよという意味で、このような保険を終身保険といいます。

なんかすごく気の長い保険だなーと考えてしまいますが、この終身保険、最近のは特に利点があるのです。何かというと、終身保険最後の保障は、被保険者が亡くなった後に支払われる死亡保障になっています。

昔は終身保険というと、少しマイナスのイメージで、死ぬまで保障を受けられるけど、その代わりに死ぬまでずっと保険料を払わなければならないというのがありました。ですが最近の終身保険というと、保険料の支払いは、ある一定の年齢までで、支払いが終わった後も保障を受け続けられるタイプの保険が人気になっています。いまや超高齢社会の日本、そして年金不安のあるこの国で、このような待遇が受けられるのはすごくうれしいですよね!

さて、一生涯保障が続く終身保険に対して、決められた期間だけ保障が受けられる定期保険というのもあります。ここで、この2つの違ったタイプの保険についてよく考える必要があります。それぞれにメリットデメリットがあるので、自分たちにはどっちがあっているのかと考えるべきなんですよね。
なんといってもガンは日本人の死因の1番に君臨しているものなんで、がん保険だったら定期保険のほうがいいかもしれませんね。後、追加的に覚えておきたいのが、最近の医療の進歩でがん=死ではなくなってきていることです。

ガン保険の保障というのは、遺族の生活を守るものではなく、がんの治療をカバーする為にあると考えられています。がん治療は長期に及びますし、高額な治療費がかかります。そうすると、がんの再発も考えて、何回でも保障を受けることが可能な終身保険を選択するというのも一つのいい案です。ここで、注意をしておきたいのは、その保険が(各社によって内容が違うので)再発した場合にも保障が受けられるのかどうかを前もって確認しておきましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ganhokennosusume.blog23.fc2.com/tb.php/3-5a8658ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。