Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん保険の選び方はどうする?ベストな選び方とは?

がん保険についていろいろ調べていますが、ほんとに数が豊富だし、いろいろな保障内容がありますよね。どれが一番自分たちにあうのだろうかと考えてしまい悩みます。アフラック、チューリッヒ、アリコなどいろいろ保険会社がありますものね。それぞれ個性を打ち出していて、特徴があります。でもほぼ全般的に、各社のがん保険販売競争のために、内容はどんどん充実していて私たちにはうれしいところです。

がん保険の選び方ですが、一番大事にしたい点というのは人それぞれですよね。このサイトでは、あくまでその一例を紹介したいと思います。ぜひがん保険選びの参考にしていただければと思います。

がん保険の選び方で、まず気になるところが保険料の額ですよね。どのくらいの料金のものがいいのか?あまり安すぎる保険は、保障内容が良くないのではないか?とかといろいろと悩んでしまうと思います。大体の目安では、保険料は5000円から1万円辺りです。

独身の方やお子さんをもっていない夫婦なら、5000円くらいのものか、もしくはそれ以下でもいいかと思います。これは、もしガンになった時に治療費のみが給付される内容ならです。この反対に、お子さんがいたり、御両親の面倒などを見ている場合なら、それなりの保障が不可欠になってきます。治療費と働いて稼いでいた収入の穴を埋めるためのお金を作らなければなりません。特に自営業の方の場合だと、健康が収入に直接影響してくるので、がんになったときに高額な給付金がでる保険を選んだほうが良いでしょう。その場合の保険料の目安としては1万円くらいになります。

次にがん保険選びに重要になるのが、保証の内容です。どのくらいの一時金が出るのか、がんの再発などの入退院でもそのつど保障をしてもらえるのか、保障額はどのくらいになるのか、など、多岐に渡る条件を照らし合わせてがん保険を選びましょう。近頃では、がん治療にかかった全ての治療費を支払ってくれる「実損てん補」タイプのがん保険も多くなっています。保障が定額で支払われる定額タイプよりも、使い方次第でかなり使える保険になると思います。やはり一番いいのは各保険会社に問い合わせて最終確認をしながら決めるようにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。